靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

演歌についての一考察

ちょっと長いです。

ほぼ毎週私と友人は車でスキーに出かけます。
行き帰りで約5時間、車の中にいるわけです。
その間はDVDみるか、音楽かけるかになるのですが
さすがに毎週毎週似たようなジャンルの曲だと飽きてきます。

…で。
最近演歌や80年代の歌謡曲をかけるようになりました。
「演歌ってええよな。シブいよな。昔は全く興味なかったけど。」
そんな私らは30代前半。


てなことをいってたら、その友人からこんな内容のメールが。

・職場でアラフォーのおねぇさんに『演歌って聞きます?』と尋ねたら
 『聞かないわよ!オバサン扱いしないで!』と怒られた。
・続いて20代のコには
 『そんなのカラオケで歌わんとって!しらけるから!』とあしらわれた。
・おれたちはオジサンなのか??


はい、ここからが本題。以下が私の返信メール。
=====================
演歌を聞く=オジサン・オバサン
それは違うゾ。

おれらより少し上、ずっと上の世代の人達も
フォーク、グループサウンズ(GS)、ニューミュージック
が全盛の頃、演歌なんてきかないよ!
と言っていたのだ。

そして大人になるにつれて
ジャパニーズ・ソウル=演歌 のよさが理解できるようになり
自分の好きなジャンル+定番演歌を聞くようになるのだ。
まあ最終的に演歌しか聞かない、わからんという方はここでは置いといてだ。

つまりな。おれたちはきっと成長の速度が早いんだよ。
けして演歌しかわからん、同世代が好むテンポの速い騒がしい曲はよくわからん、てわけではなかろう?
聞いてて心地いい、自分好みのジャンルがあって
それプラス ジャパニーズソウル・演歌 というジャンルも心地よくなるのだ。
いろんなジャンルを経験して脳もココロも成長するのだ。

ガンガンコブを縦に縦に滑るだけがスキーじゃないだろ?
ふっかふかの新雪でパウパウするのも楽しいだろ。
広ーいバーンいっぱいに大回りするのも気持ちいいだろ。
バレエみたいなくるくるもたまにすると面白いだろ。
基礎練しててもボーゲンのターンがぐいぐい入ると気分いいだろ。
いろんな滑り方をマスターしてもっと雪遊びが楽しくなるんだよ!


なお
カラオケで演歌=しらける
は、歌い手の技量と選曲の問題だ。 ~以下略

=====================


この説明で友人はすごく納得してくれましたw


まぁしかしほんとのトコどうなんでしょう。
自分らのオジサン化を言い訳してるだけかも知れませんが。

年を重ねるにつれて演歌や歌謡曲が心地よく感じるのは実感してますし、
まわりの年長者からもそんな話は聞きます。



…ここらへんのところ、
ぜひアラフォー真っ最中のクリリン山さんにご意見お伺いたいと思います!
[PR]
by mandowj | 2008-12-10 21:15 | 歌ったり聴いたり