靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

六甲ミーツ・アート - ヒカリモノ

六甲ミーツ・アート 夜の部。

すっかり日暮れも早くなり、5時にはもう夜景モード。
夜になるとはじまるのが 光の作品。


六甲時光/田中健司
a0125171_1246542.jpg
a0125171_12485815.jpg

a0125171_12473013.jpg
a0125171_1248590.jpg

a0125171_12483137.jpg


近頃ハヤリの、建物に光と映像を投影する作品。
六甲山上駅の駅舎そのものも1932年に建てられた歴史ある建造物なのですが
投影する映像も開業の頃の写真なども取り入れていて、ただカラフル・きれいだけでなく
なかなか見ごたえありました。動画で撮るべきでした。

途中に やま・甲六 というのが出てきますが
「やま・こうろく」じゃないですよ。
右から左に読んで「ろっこう・まや」ですよ。開業当時の看板らしいです。多分。



Light scape in Rokko/伏見雅之
a0125171_13544370.jpg

a0125171_1355489.jpg

a0125171_1402537.jpg

a0125171_141467.jpg

[プチ情報]
作者の伏見さんは、照明界の第一人者 石井幹子さんところで働いてたそうです。

六甲枝垂れをライトアップして四季を演出する、という作品です。
はじまったとき六甲枝垂れの中に陣取ってたんですが
正直、中からだといまいち。すぐ外に出ました。
間近よりも遠めに景色の一部として見るほうがキレイだったのかもしれません。

最後の青い写真。
横に居たどっかのオジサンがワタシと同タイミングでフラッシュ焚きよったんです。
そしてこの直後ショー終了・・・。くそぅオジサンめ。

______________________________________________________


前々から思ってましたが、私の使ってるLUMIX FT2。
夜景(暗いところ)を撮るとやたらと明るく写ります。
ライカのレンズは性能いいとして、鮮やか補正がかなり効きすぎてるような。
現地で見た そのままの感じ には写らんのです。
どなたかわかる方、設定の仕方教えてください。

______________________________________________________


そんなことよりサブイ!

冬の六甲はサブイ!!

寒さでちかれた・・・。


そんな寒い寒い六甲からの夜景を最後にどうぞ。
a0125171_14433366.jpg






 
[PR]
by mandowj | 2010-11-25 22:33 | いろいろ楽しむ