靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月例六甲山 12月 ご存知ですか須磨アルプス

六甲山とは言いながら、今月は六甲山系の西端です。 
 コース参照は『山と高原地図 六甲・摩耶』 PP48-49。




スタートは海。塩屋浜。
通の方々を見習って、海抜ゼロメートルにこだわり、海水を踏んでから登ります。
a0125171_2123133.jpg


山道入ってすぐ、おそらく今年最後の紅葉。よく年末まで残ってたもんだ。
a0125171_21251820.jpg


約40分で須磨浦山上遊園。小学校の遠足以来だな。ここは旗振山のてっぺん辺り。
a0125171_21285797.jpg


そこから寄り道10分、 鉢 伏 山
ハチ・ハチ北の鉢伏山と同姓同名字も一緒。
秋のハチキタ登山は雨天中止でしたが、ふた月遅れで”鉢伏山登頂”
a0125171_21304940.jpg

養父の鉢伏山頂から見えるのは氷ノ山。
須磨の鉢伏山頂からは明石海峡大橋が見えるのだ。
a0125171_21323266.jpg


a0125171_2365077.jpg
どんどん進んで鉄拐山。
頑張って登ったわりに眺望ゼロ。
ちょっとガッカリ。



ここから急階段を下って下って住宅街。抜けてまた登る登る急階段。
コンクリートの階段も立派な登山路。しんどい。
a0125171_2147533.jpg


振り返るとこんな感じ。結構きとるやんかいさ。
a0125171_22122432.jpg


次は栂尾山。こっちは展望台もあって見晴らし良。
塩屋浜から約2時間。
a0125171_22254075.jpg


横尾山を経由して、、本日のメインディッシュ。
須磨アルプス岩稜 馬ノ背
a0125171_22374842.jpg

ガイドブックを読んで以来、一度体験したかったのです。
見た目通りの 『 大人のアスレチック 』
ほんまに足幅くらいしかないところも。踏み外したらエライことになりそうです。
高所恐怖症のヒトにはお勧めしません。でも楽しいですよ。
a0125171_22492775.jpg


馬ノ背を渡ると東山山頂。
高取山目指し、日暮れまでじっくり歩きたいところですが
今日のところは 妙法寺駅から電車で帰宅。 歯医者に行かなあかんねん。




今日のルートは、六甲全山縦走路の一番西端にあたります。
a0125171_092162.jpg

六甲の山登りログを検索してると、多くの方が縦走に行き着くようです。
私もいずれは六甲縦走、挑戦したくなってきました。
いや、まだまだ先のことですよ。


マラソン宣言の休眠雪人さん。一緒にやるかい?
[PR]
by mandowj | 2011-12-27 16:30 | いろいろ楽しむ