靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

月例六甲山・1月 高取山→須磨アルプス再

意外に続いてもう7回目。
今回は新春登山の流れで、淡路の皆さんとご一緒することになりました。
メンバーは 姉と子供、20代の若者が4人。
さらには ぐぐっと年配、還暦ぐらいの方がおふたり。

行先は高取山(標高328.8m)。
なんやよくわからんけど御一行の内おひとりが神戸の人で、高取山をおすすめしたらしい。ふーん。

というわけで、育英高校ちかくの高取神社参詣路から。
a0125171_1850288.jpg


ご存知の方もあるでしょうか。
この参詣路、ずーっとアスファルト舗装と石段です。
整備されて歩きやすいといえばそうなんですが・・・
高低差も斜度もそれほどない。山登りには物足りない。
30分もあれば高取神社、そして山頂に到着。
a0125171_1846353.jpg

a0125171_18491923.jpg

a0125171_18481442.jpg


まぁ近所のワタシはいいんですが
張り切って淡路からやってきた若者たちは見るからに物足りなそう。
『えぇー、海越えて2時間かけて来てコレだけー?(泣)』
と、心の声が聞こえてくるようでした。
子供に至っては、参詣路の階段を登りながら
『なぁなぁ、これって山登り始まってるのん?』 と言ってたそうです。


高取山をおすすめしたのは年配のおっちゃんなんですね。
そのおっちゃんはと言うと、山頂からデジイチで風景撮影してご満悦。
山登りの満足度は体力・経験・趣味嗜好で全く違うものです。とてもよくわかりました。


さぁどうするよ。姉と少し相談。
ここから案内役交代。2週前に行ったばかりの須磨アルプスにお連れしました。
隣の山ですのでね。

やっぱり楽しい馬ノ背。
a0125171_1910080.jpg

5歳児もがんばる。
a0125171_19101380.jpg

見えますか真ん中で手を上げた人。紹介します。姉です。
a0125171_19102334.jpg


20代の若人達はトレッキング・ラン志望らしく、じゃんじゃん走ってました。
若さってすばらしい。おれはコケたくないから走らない。

東山から須磨アルプスを通って横尾山。もう一度戻って東山。そこから板宿方面へ下山。
淡路の一行はとても満足して帰っていきました。
お役に立てて良かった。ワタシも楽しかったです。
(おっちゃんは須磨アルプス前に棄権。ごめんなさいね。)


淡路ご一行が次回六甲山に来るときにも案内役?として 召集されるようです。
そういうことなら予習しとかないとー。

本日のルート




a0125171_14321730.jpg
【追記】

こーちんのいうボーリング場はこれのことかな。
トーホーの隣で営業中でしたよー。

[PR]
by mandowj | 2012-01-09 15:00 | いろいろ楽しむ