靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

六甲ミーツ・アート2012 六甲オルゴールミュージアム編

六甲ミーツ・アート芸術散歩2012に行って来ましたレポ。
六甲オルゴールミュージアム編。

ところで
数年前はホール・オブ・ホールズ六甲という名前でしたよね。
改名したの知りませんでした。
たしかにオルゴールミュージアムのほうが、何の展示館か伝わりやすいと思います。



井口雄介 CUBeSCAPE
無数の立方体が自然に溶け合って新たな景色に、という作品。
結構な距離続いてます。圧倒されます。
a0125171_21313233.jpg

a0125171_2132181.jpg

a0125171_2132566.jpg


タン・ルイ 中庭の宙
 色鮮やかな洗濯ばさみで作った”彫刻”
a0125171_2134297.jpg

 ベンチがライオンぽく。
a0125171_2135526.jpg



渡辺英司 ホームベースタウン
 野球のホームベースで作った家(ホーム)。
a0125171_21353336.jpg

渡辺英司 名前の月
 電光掲示板に延々と流れる不思議なカタカナ。
 意味不明なカタカナは、月の地名を羅列したもの。 
 「実態のない名前だけで構成された月」を展示した作品。
a0125171_21371857.jpg

 この写真じゃさっぱりわかりませんね。
 現地でもよくわかりませんでした。すんません。
 ホームベースと月は、カンツリーハウスの蝶々と同じ作者です。


木村充伯 枝に顔(庭にいぬねこ)
 生木に直接掘った犬と猫。ちっさいのがたくさん居ます。
a0125171_2138923.jpg

a0125171_21383051.jpg


木村充伯 ひもに顔(ひとの巣)
ぶら下がっているのは絵の具そのもののかたまり。その全部に顔があります。
a0125171_21391967.jpg

a0125171_21393135.jpg

夜にみるとさらに不気味。
a0125171_2140544.jpg

a0125171_21401363.jpg



中川洋輔+藤原直矢 霧がつくる輪郭
 無数にたらした透明の糸が、霧のような景色をつくりだします。
a0125171_23443528.jpg

夜はライトアップされてこんな風に。
a0125171_2144374.jpg



下村千成 floating sight
 木々の中に大きな鏡。
a0125171_21451328.jpg

 パタリロ20巻あたりにこんな森がありましたね。魔界のアスタロト編。
 知らないですか。そうですか。


木村幸恵 クリスタル・オーガン
 テグスや透明樹脂で構成した幽霊ティックな作品。
a0125171_313315.jpg

a0125171_3142627.jpg

a0125171_3145472.jpg

 「作品を通じて、「視る」とはどういうことなのかを問いかけてます。」だそうです。
 えらい難しいコト訊かれてしまいましたなぁ。見る、観る、視る、診る、mill……


tarinainanika Coffee & I
 10/13-10/21だけの限定公演。
 役者さん2人によるコーポリアルマイムの上演作品。
 コーポリアルマイムは人間の動きそのものをより際立てて見せる芸、でいいんでしょうか。
 20分の熱演、鍛えた肉体の成せるワザ。
a0125171_3165311.jpg

a0125171_3171688.jpg

[PR]
by mandowj | 2012-10-24 00:27 | いろいろ楽しむ