靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

吉本100年物語11月公演

なんばグランド花月
a0125171_1240515.jpg


4月から月代わりで公演している吉本100年物語。
興味はありつつもまだ一度も観てませんでした。戦前から順に時代をかさねて今月の題材は昭和41年。
深夜ラジオから仁鶴と三枝というスターが誕生するというお話。
a0125171_122514.jpg


仁鶴役をロザンの菅ちゃん。
三枝役を間寛平の息子、間慎太郎。
随所に笑いを散りばめながらも本筋は全うなお芝居。
華やかな見せ場も多く、思ってたよりずっと楽しめました。
際立って良かったのが音無美紀子さん。
生の舞台で見る存在感、所作の美しさ、自然な演技。
関西の方じゃないのに滑らかな関西弁。
まあスバラシイ。
おひとりで芝居の格をあげてるかのようでした。

唯一残念なのがNGKの座席。とても見にくい。
前の女性客のアタマで舞台中央が完全に隠れるんです。
立ってるシーンはまだマシなんですが
畳の間でちゃぶ台挟んだ座り芝居になると、まるっきり見えない。
前のお姉さんの前はタマタマ空席らしくよく見えるらしい。
ワタシは舞台観るのにお姉さんアタマの右から左から。首が疲れました。
前の姉さんが悪いんじゃない。NGKの作りが悪いんです。
そう思うとシアタードラマシティーの客席は素晴らしい。とても見やすかった。

あと甲子園球場の内野席ね。
[PR]
by mandowj | 2012-11-28 21:00 | いろいろ楽しむ