靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

桂米朝一門会 箕面メイプルホール

一度落語会にいくと、たくさんの公演ビラをもらいます。
結構いろんなところで落語会やってるもんです。
先日の上方落語をきく会でもらったビラから、
平日夜にいける面白そうなのに行ってきました。(土日は雪山へ行かねばならぬ)

桂米朝一門会
a0125171_23401471.jpg


二乗 癪の合い薬(しゃくのあいぐすり)
紅雀 向こう付け
米平 正月丁稚
南光 小言幸兵衛
 ―中入―
米團治 掛け取り
さこば 文七元結(ぶんしちもっとい)


一人目は二乗。癪(しゃく≒急な腹痛)に苦しむ姉を助けたい妹と、そこに通りかかったハゲた侍。ハゲアタマをやかんに見立てた楽しい話。
先日のラジオでは放送されなかった前座話ですが、とてもばかばかしく滑稽でした。
二乗さん初めて見ましたが、よく通る声。そしてなかなか男前。
話のせいか、途中からサヤダンに見えてきました。

紅雀。字の書けない男が葬儀の帳場を任される話。
枕で あほ のことを取り上げてから入りましたが、
紅雀の演じる ご陽気なあほ は罪がなくて爽やか、清々しい。とても好印象でした。

米平は福々しい容姿の噺家さん。カテゴリー分けすると布袋、大黒、達磨大師と同じあたり。
噺はもひとつでした。低い声質が一本調子に感じました。
丁稚と旦那さん、番頭さんのやりとりが面白いこと言うてるのに面白く伝わってこない。
(個人の感想です。)

中トリは南光。
あの南光の声どういう仕組みなんでしょうね。しゃがれてるよなビリビリ震えてるような。独特です。
ネタは何にでもケチを付ける貸し長屋の大屋、小言幸平衛さんのお話。
こんな人を相手すると大変やろなーと想像しながら聞きました。
オチまで聞くとすっきり笑える話。途中はいらいら。

小米朝。
枕は「父で師匠、人間国宝・文化勲章の桂米朝」の話ですが、毎度これが一番受けます。
その後、米朝事務所の公演だけあって、ネタを中断して米朝さん米寿記念本の宣伝を3分近く。
ネタは先日と同じ「掛け取り」。クラシックづくしは曲が変わってました。
ベートーベン・運命からモーツァルト・フィガロの結婚へ。小米朝、歌はうまい。
芝居好きのくだりは公演ごとに御当地づくしをしてるようですね。ABCでは落語家づくしでした。
箕面、滝、もみじのてんぷら、勝尾寺、猿、彩都といった御当地言葉を盛りこんでました。地元の皆さんヤンヤと拍手。しかしながらまたも扇子をカンニングで個人的にマイナス10点。

大トリはざこば、文七元結。
ラジオでも泣かせて笑わせてのいい話でしたが、目の前の熱演は全然違う。
伝わってくる空気が違う。やはり生がいいです。実演がいいです。
遠くまで行った甲斐ありました。今日も満足。
[PR]
by mandowj | 2013-02-06 21:00 | いろいろ楽しむ