靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年 04月 09日 ( 1 )

今季のスキー生活も一段落したところで
久しぶりに落語会へ。繁昌亭夜席。

福笑と異常な仲間たちvol.7
a0125171_1037720.jpg


笑福亭福笑と弟子のたま。そこに毎回福笑さんの友人がゲストで登場します。
今回のゲストは ものまね・音マネの上純一さん。 元トリオザミミック→サウンドコピー、今は1人で活動されているベテラン芸人さん。64歳、芸歴50年。

番組
たま 茶瓶ねずり
福笑 大道易者
上純一 サウンドコピー
~中入り~
上純一 ものまね療法士
福笑 桃太郎

たま 茶瓶ねずり
枕はゲストにちなんで、私もいくつか…と、ものまね披露。
先代文枝、春團治、米朝、福笑(?)
短く、分かりやすく、それほど似てなくもなく(似すぎて感心させても笑えませんし)。
落語好きにはいいツカミやと思います。
噺は茶瓶ねずり。
癪の合薬に茶瓶をなめると治まるというごりょんさん。茶瓶はヤカン。野がけ(ピクニック)の最中に癪で倒れるがヤカンはない。向かいから来るハゲたお侍さんのアタマ=ハゲチャビンを舐めさせてもらう、というケッタイなお話。
たまらしく勢いのいい展開で、笑いもたくさんでした。
ところで、8列目中央の私の席から見渡して、客席にかがやく茶瓶が6つ。茶瓶の皆さんどんな気持ちでこの話を聴いてはったんでしょう。

福笑 大道易者
登場するなりほろ酔い加減の福笑さん。これはいつものこと。
枕は、8億円の熊手でおなじみ「みんなの党前代表」と、三年前から耳が聞こえるらしい「サムラゴーチ」、さらには騙されたとは言えもっともらしく評論してた音楽家どもを、イヤミたっぷりにくさしてました。福笑ご自分で言うてました。ワシこんなんイヤミ言わせたら上手だっせ。

興味深かったのが、次に出てくる上純一に向けて、プレッシャーを掛け続けたこと。
「上純一が裏で緊張してますねん。先の出番でどんどん笑いとって、もっとプレッシャーかけたりますねん。私そんなん好きですねん。これが生の舞台の面白いところでしてね、逆に私も先の出番の人が爆笑とってプレッシャーかけられたらそれがまた、よーしやったろう思いますねん。」
そんな趣旨のことを言うてはりました。舞台を楽しんでらっしゃるなーと感心。
で、福笑一席目『大道易者』は枕が長すぎたため、ややはしょって。
黙って座ればピタッと当たる、の易者さんの噺。福笑独特の上下を振らずに、真正面を睨み付けたままで登場人物を演じ分けるスタイルは何度見ても見事。

上純一 サウンドコピー
一席目は歌謡曲を中心にうたまね、ものまね。
出だしの氷川きよしから最後の小林旭・美空ひばりまで、一貫して……ヤヤウケ。
上純一談
「福笑がプレッシャー掛けよったけど、お客さんにプレッシャー掛かってしもたがな」

中入り明けは再び上純一。
今度は乗り物音まね、動物のまねを中心に。
これは!面白かった。お上手でした。
尺八、二胡、簫、篳篥は特によかった。
子どもの頃にテレビで見て感心したSLの音まねは、年齢を重ねて息切れで辛そうでしたが。
最後の演目は、無音の映画映像(ロボコップ2)にSEを重ねるという芸。これもお上手でした。練習して忘年会でやると受けそうです。(いやプロの技に対して失礼な。)

トリ:福笑『桃太郎』
今日はこの演目が見たくて来たんです。
以前にも生で見たことあるんですが、一発で福笑ファンになった噺。
おなじみの昔話桃太郎が、人情話になり活劇モノになり。
福笑のすごいのは、迫力ある語り口なのに決して怒鳴らない。音量でなく、見栄と口上の力量で観客を圧倒するところ。運良くほぼ正面で見れたので、全編睨みつけられながら楽しめました。何度もかきますが、福笑さんは上下(みぎひだり)を振らずに真正面を向いたまま、全ての登場人物を演じ分けるのです。ほんまに面白かった。木戸銭三千円はやや高やけれども、それを満足させる確かな技量。今日も満足。

あまりテレビに出る機会の少ない噺家さんです。
ぜひ生の高座を楽しんで下さい。真正面で。
[PR]
by mandowj | 2014-04-09 21:05 | いろいろ楽しむ