靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:いろいろ楽しむ( 204 )

寄席フェスin繁昌亭

昨日はNGK、今日は繁昌亭。
a0125171_8335795.jpg


繁昌亭夜席。
『寄席フェスin繁昌亭』
a0125171_8354636.jpg

「落語界のイチロー」こと林家市楼の企画イベントです。普段の寄席では、音曲・漫談・マジック・講談など、いわゆる"いろもの"さんは色変わりとして、落語の合間に短いネタをしますが、この会はいろものさんが主役で長尺で演ずるという趣向。

ところでいろものという言葉。寄席で小屋前に掲げる番組表、演者の名前がかかれた看板を、噺家は黒文字、それ以外は赤文字とされてたことから、噺家以外の演者さんのことを”いろもの”と呼ぶようになったそうです。市楼さんが言うてはりました。
a0125171_835352.jpg


今日のラインナップ
1番 講談 旭堂南照 『阿波狸合戦』
2番 落語 イチロー 『道具屋』
3番 スタンダップコメディ ナオユキ
中入り
4番 マジック ビックリツカサ
5番 落語 イチロー 『天狗裁き』




南照 阿波狸合戦
実はワタシ南照さんよく知ってるのですが、講談師としての姿は初めて見ました。50歳を過ぎて講談の世界に入った、現在5?歳の若手さんです。
女流講談らしく華がありそして熱のこもった話口で凛々しく、ときに可愛いらしく。素晴らしかったです。舞台にあがると雰囲気変わりますね、ピシッ!とかっこよろしいです。
演目は阿波狸合戦。四国に伝わる狸のお話、その序段。
なかなか面白そうな話でしたが、序段で終わったので続きが気になる。
例えたら、忠臣蔵 を 殿中松ノ廊下 だけ聞いたような。
どこかで探して全編聞いてみます。
ジブリの「平成狸合戦ぽんぽこ」にもモチーフとして取り入れられてるようです。……この映画は相当ツマランとアチコチで聞いて見とらんのですが。

市楼 道具屋
イチローさんごめん。退屈でした。なんでしょう、間が悪い?
主役の”間抜けな男”が、ただ声の大きいだけの男に感じました。
しっかり と うっかり の緩急がさっぱりないから話がだらーっと流れた感じ。
枕で話した、村田英雄最後の弟子、演歌歌手・大島優子さんの存在を知ったことだけが収穫です。

ナオユキ
2009年のR-1で初めて知ってから観察力、独創性、リズム、間、センス。すべてに感心した芸人さん。ずっと前から見たかったんです。毒があるネタも多いので好き嫌いあるでしょうが。
たっぷり25分、繁昌亭の屋根ヌケるんちゃうかいうぐらい爆笑かっさらっていきました。
スタンドマイクの前から一歩も動かず、本当に話術だけ。これは誠に素晴らしかった。
また見たい。今度は単独ライブで見たい。

ビックリツカサ
本日の演者さんで唯一知らない方でした。芸歴は長いようです。30年くらいでしょうか。
【追記】1993デビュー芸歴21年、元漫才コンビ「技ありーず」だそうです。
いつか笑点で見たような古い懐かしい、マジックといえばこれ、みたいなマジックを披露されてました。
とてもわかりやすいマジック。三連リングとか でかいトランプとか。
月亭方正のような、鼻にかけた高い声で終始話されてました。
高齢者が聞き取りやすい高齢者向けの発声なのかもしれません。
老人ホームの慰問などしてはるんやろなぁ、などとついつい想像。

市楼 天狗裁き
二席目はとても面白かった。全員大きな声で威勢いいのがちょうど程よい。

うたた寝で見た亭主の夢を知りたがる嫁、隣家の男、大家、奉行、最後は鞍馬山の天狗。
皆が皆、誰にも言わんさかいワシに教えぇと聞きたがっては激昂・・・というスジ。
単純で怒りっぽい登場人物は、市楼の低く大きい声によく合う。これは最後まで楽しめました。

道具屋と何が違ったんやろねぇ。
きっと市楼さんカシコ過ぎて、アホな男、間抜けな男を演じても、アホがアホに、間抜けが間抜けに見えんから、単調に聞こえるんでしょか。(落語好きのシロウト個人の感想)
[PR]
by mandowj | 2014-06-16 21:15 | いろいろ楽しむ

すっちー新座長就任公演

待ちに待った
すっちー新座長就任公演。

a0125171_1295897.jpg

a0125171_12122391.jpg


夜公演のラインナップ
藤崎マーケット
月亭方正
村上ショージSP (ショージ・ギャロップ・スーパーマラドーナ)
〈中入〉
新座長就任口上  すっちー・内場・辻本・川畑・島田珠代
吉本新喜劇 『誕生!すっちー新座長』



楽しかったー。面白かった。
藤崎の漫才、方正の落語(というか長い枕と小咄)、ショージ組のコント。
それぞれ面白かったけども、やはり本日の主役はすっちー。

すち子出ずっぱりで
うっちー、川畑、辻本にそれぞれ見せ場がある豪華な内容。(小籔欠席)
中でも吉田裕くんと繰り広げる 『ドリルすんのかいせんのかい』 は会場割れんばかりの笑いと拍手。
予定時間40分押しの大満足な公演でした。
テレビ放送は26日ですよ。
[PR]
by mandowj | 2014-06-15 21:10 | いろいろ楽しむ
雪シーズンも無事終わったので、山歩き部門に入ります。


今年も 六甲山ツーデイウォーク(公式サイト)に参加しました。
昨年は張り切って2日とも登りましたが、今回は2日目の健脚コースへ。

9:30 スタートは我が家の近所、深田池。
10:25 五助分岐、ここから石切道スタート。
a0125171_145422.jpg

a0125171_151011.jpg

10:50 石がごろごろ積んでる休憩ポイント
a0125171_15445.jpg

11:45 道中ずーっと一定した急勾配。道が細くなり渋滞。
a0125171_16443.jpg

11:50 もう登りよろしいわ、思てたころにスタッフさんの激励文。
a0125171_165725.jpg

12:10 石切道唯一の眺望ポイント。
a0125171_17442.jpg

12:25 カンツリーハウス到着。今年も賑わってます。ここまでおよそ8km。獲得標高800m。
a0125171_18285.jpg


昼食に粋甘食堂感動冷麺を食べながら、ワタナベフラワーのライブを見る。
a0125171_113260.jpg


13:45カンツリーハウス出発。ここからはツーデイを離れて自主ハイキング。

14:35アイスロードから降ります。下り口は六甲山ホテルのあたり。
a0125171_116763.jpg

15:00途中3度ほど出てくる沢渡り。水が冷たい。
a0125171_1175356.jpg

a0125171_118397.jpg

15:10アイスロードの解説文登場。昔の人は偉かったのね。氷運んだり魚運んだり。
a0125171_118599.jpg

15:25アイスロード終了。表六甲ドライブウェイのカーブまっさなかに出てきます。
a0125171_1224865.jpg


15:28これやりたかってん。このヒツジ乗りたかってん。 (c)くんちゃん

a0125171_142614.jpg


16:30実は山道終わってからがまた長い。1時間かけてJR六甲道ちかくの灘温泉到着。安堵のあまり写真忘れる。ここはハイカーにもランナーにも優しい温泉。

17:30駅前で飲む!本日終了、オツカレ!
a0125171_1365614.jpg

[PR]
by mandowj | 2014-05-25 17:30 | いろいろ楽しむ

THE 舶来寄席2014

なんばグランド花月で開催中の舶来寄席。
a0125171_197584.jpg

宣伝は何度か聞いてたのです。世界の一流パフォーマーを集めたショーと言うのも知ってたんです。ただどんな演目かまで知らず。

たまたま早起きした日にかけてた早朝ラジオでパーソナリティ慶元まさ美さんが、感動したっ!と紹介してたのがこちら。ヤシの枝を組み合わせて独特な巨大オブジェを作り出す幻想的なバランス技。「sanddone balance」と言うそうです。

演じるのは考案者マディール・リゴロさん(スイス)


ずいぶん前にこの動画みてワタシ驚愕してたんです。
(KAMIWAZA2013で優勝したそうですがそれはワタシ見逃した。)
大阪に来てるんならぜひ生でみたい。
即、週末に行ってきました。
a0125171_198249.jpg


前半は日替わりオールよしもとショー。
新喜劇辻本班のスペシャルコント(これがまた面白かった)
モーレツしごき教室テイストのトランポリンに挑戦コーナー。司会麒麟、ゲストにケンドーコバヤシ、宮川大輔、福本愛奈と水玉れっぷう隊ケンアキ。トランポリン講師は隼ポリン。みんな笑いに貪欲で、これまた舞台ならではの面白さ。

中入りを挟んで後半が舶来エンターテイメントショー。進行は腹話術の川上じゅん。
アクロバット・ダンク
コメディジャグリング
衣装クイックチェンジ
筒乗りローラーバランス
73歳伝説のジャグラー
フラフープと妖艶なダンス
とつづいて
(省略しますがどれも本当に素晴らしかった。公式サイトの紹介

大トリがsand done balance。ダブルキャストで、この日はアメリカ人のお弟子さんが披露。
この空気感は表現できません。生で味わえて良かった。

空気の流れを最小限にするため、すべての扉を締め切り、厳かなBGMと演者の呼吸音だけが流れる中、小さな枝から順に一本ずつ慎重に積んでいく、いやでも緊張感が高まる演技のさなか……、

アチャラコチャラで響くコンカラコ~~ン と言う間抜けな音。
空のPETボトルを転がすあわてものの客多数。 これで集中途切れて失敗したらどないするんやろとか余計なことでも緊張。


今月末までやってます。お時間ある方は当日券でも行くことを強くオススメ。

[PR]
by mandowj | 2014-05-18 21:45 | いろいろ楽しむ
今季のスキー生活も一段落したところで
久しぶりに落語会へ。繁昌亭夜席。

福笑と異常な仲間たちvol.7
a0125171_1037720.jpg


笑福亭福笑と弟子のたま。そこに毎回福笑さんの友人がゲストで登場します。
今回のゲストは ものまね・音マネの上純一さん。 元トリオザミミック→サウンドコピー、今は1人で活動されているベテラン芸人さん。64歳、芸歴50年。

番組
たま 茶瓶ねずり
福笑 大道易者
上純一 サウンドコピー
~中入り~
上純一 ものまね療法士
福笑 桃太郎

たま 茶瓶ねずり
枕はゲストにちなんで、私もいくつか…と、ものまね披露。
先代文枝、春團治、米朝、福笑(?)
短く、分かりやすく、それほど似てなくもなく(似すぎて感心させても笑えませんし)。
落語好きにはいいツカミやと思います。
噺は茶瓶ねずり。
癪の合薬に茶瓶をなめると治まるというごりょんさん。茶瓶はヤカン。野がけ(ピクニック)の最中に癪で倒れるがヤカンはない。向かいから来るハゲたお侍さんのアタマ=ハゲチャビンを舐めさせてもらう、というケッタイなお話。
たまらしく勢いのいい展開で、笑いもたくさんでした。
ところで、8列目中央の私の席から見渡して、客席にかがやく茶瓶が6つ。茶瓶の皆さんどんな気持ちでこの話を聴いてはったんでしょう。

福笑 大道易者
登場するなりほろ酔い加減の福笑さん。これはいつものこと。
枕は、8億円の熊手でおなじみ「みんなの党前代表」と、三年前から耳が聞こえるらしい「サムラゴーチ」、さらには騙されたとは言えもっともらしく評論してた音楽家どもを、イヤミたっぷりにくさしてました。福笑ご自分で言うてました。ワシこんなんイヤミ言わせたら上手だっせ。

興味深かったのが、次に出てくる上純一に向けて、プレッシャーを掛け続けたこと。
「上純一が裏で緊張してますねん。先の出番でどんどん笑いとって、もっとプレッシャーかけたりますねん。私そんなん好きですねん。これが生の舞台の面白いところでしてね、逆に私も先の出番の人が爆笑とってプレッシャーかけられたらそれがまた、よーしやったろう思いますねん。」
そんな趣旨のことを言うてはりました。舞台を楽しんでらっしゃるなーと感心。
で、福笑一席目『大道易者』は枕が長すぎたため、ややはしょって。
黙って座ればピタッと当たる、の易者さんの噺。福笑独特の上下を振らずに、真正面を睨み付けたままで登場人物を演じ分けるスタイルは何度見ても見事。

上純一 サウンドコピー
一席目は歌謡曲を中心にうたまね、ものまね。
出だしの氷川きよしから最後の小林旭・美空ひばりまで、一貫して……ヤヤウケ。
上純一談
「福笑がプレッシャー掛けよったけど、お客さんにプレッシャー掛かってしもたがな」

中入り明けは再び上純一。
今度は乗り物音まね、動物のまねを中心に。
これは!面白かった。お上手でした。
尺八、二胡、簫、篳篥は特によかった。
子どもの頃にテレビで見て感心したSLの音まねは、年齢を重ねて息切れで辛そうでしたが。
最後の演目は、無音の映画映像(ロボコップ2)にSEを重ねるという芸。これもお上手でした。練習して忘年会でやると受けそうです。(いやプロの技に対して失礼な。)

トリ:福笑『桃太郎』
今日はこの演目が見たくて来たんです。
以前にも生で見たことあるんですが、一発で福笑ファンになった噺。
おなじみの昔話桃太郎が、人情話になり活劇モノになり。
福笑のすごいのは、迫力ある語り口なのに決して怒鳴らない。音量でなく、見栄と口上の力量で観客を圧倒するところ。運良くほぼ正面で見れたので、全編睨みつけられながら楽しめました。何度もかきますが、福笑さんは上下(みぎひだり)を振らずに真正面を向いたまま、全ての登場人物を演じ分けるのです。ほんまに面白かった。木戸銭三千円はやや高やけれども、それを満足させる確かな技量。今日も満足。

あまりテレビに出る機会の少ない噺家さんです。
ぜひ生の高座を楽しんで下さい。真正面で。
[PR]
by mandowj | 2014-04-09 21:05 | いろいろ楽しむ
ふくしま復興のつどい2014~希望のあかり~ in あいづ
a0125171_16472862.jpg

2014年3月9日(日)14:00~20:00
 福島県立博物館 で開催されます。

たくさんのステージ や ゆるキャラ大集合のほか
キャンドル・ジュンプロデュースのキャンドルナイトが行われます。
お近くの方、近くへ旅行予定の方、お時間がございましたら
ぜひお立ち寄りください。

私は残念ながら兵庫県養父市にて年中行事のため行けませんが
遠く兵庫県より、イベントの成功と東北・東日本の復興をお祈りいたします。


なんで私が福島県のイベントを紹介してるかといいますと
パンフレット掲載のキャンドルナイトの写真、私が西梅田で撮ったものなんです。

2011年12月にこのブログに載せた写真
事務局さんがご覧になったそうで、パンフに使わせてくださいと連絡頂きました。
それもキャンドルジュンご本人のご希望とのこと。ホンマカイナ
思いがけない形でお役に立てて、なんか嬉しい。
[PR]
by mandowj | 2014-03-06 12:58 | いろいろ楽しむ

ちりとてちん

ずいぶん昔の朝ドラ

ちりとてちん が10/7(月)よりBSプレミアムで放送です。
月~土7:15

放送当時は朝ドラみる習慣なくて、見てないんですよね。
落語好きなのに見逃してて心残りだったんです。 
レンタル屋には置いてないしDVD買うには高いし。

ようやく一話から落ち着いて見れます。
[PR]
by mandowj | 2013-10-06 18:52 | いろいろ楽しむ

天滝2013

思い出し日記。

9/14
台風の来る前日、天滝へ。
何度きてもここは気持ち良い。
a0125171_12372633.jpg


晩は大屋でいつもの皆さんとジンギスカン。美味しかった。
a0125171_123904.jpg

[PR]
by mandowj | 2013-10-05 12:39 | いろいろ楽しむ
9/21
大屋でBBQ。ハチ北でよく見る皆様方と。
a0125171_12514322.jpg

a0125171_12523640.jpg


9/22
翌朝。
大屋スキー場から天滝までダウンヒルラン。標高差356m。
a0125171_1253991.jpg

a0125171_1253937.jpg

事前情報で5キロと聞いてたのに、5キロ近くで初めての看板

「天滝まで4km」

え”---。疲れ倍増。

めげずに走って残り1キロ、ひとり参入。3人でラン。

いよいよ天滝入口の案内看板。
その白線でゴールな。って決めた途端にダッシュ。なんでやねん。
a0125171_12543612.jpg

結局、9.5kmを53分38秒。ナイスランおれたち。


ゴール後、先週に続き天滝。
お父ちゃんは子供背たろうてハイク。総量15kgのウエイト。
a0125171_12595217.jpg

こんにちは天滝。
a0125171_130418.jpg

[PR]
by mandowj | 2013-09-22 16:00 | いろいろ楽しむ

岩崎なおあきライブ

岩崎なおあきのライブを見てきました。
関西のラジオ好きなら良く聴く名前ですが、一般的にはマイナーかも知れません。
友人の友人なんです。
a0125171_1836419.jpg

a0125171_1836412.jpg


劇団パロディフライの団員でもあり
とんねるずの番組コーナー、細かすぎて伝わらないモノマネ選手権の常連でもあります。
先日の嘉門達夫30周年記念ライブの司会もしてました。
会場には花が。
a0125171_18361032.jpg


もちろん座長妹尾さんも、看板女優の安井牧ちゃんも見に来てました。
翌日のラジオ、全力投球でもチラッと触れるでしょうか。スルーでしょうか。
帰ったら録音聞いてみます。   [追記]スルーでした。

私自身の感想。
大笑いはしませんでしたが、ところどころ面白かったです。
モノマネはさすがに達者。特徴の捉え方がうまい。他の人とは違うオリジナルモノマネが多い。
その割りに、定番の桑田圭輔や田原敏彦はそれほど似てない。
半沢直樹の登場人物をガリレオの福山が分析するのはよく練られてて良かったです。
[PR]
by mandowj | 2013-09-09 20:30 | いろいろ楽しむ