靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

THE 舶来寄席2014

なんばグランド花月で開催中の舶来寄席。
a0125171_197584.jpg

宣伝は何度か聞いてたのです。世界の一流パフォーマーを集めたショーと言うのも知ってたんです。ただどんな演目かまで知らず。

たまたま早起きした日にかけてた早朝ラジオでパーソナリティ慶元まさ美さんが、感動したっ!と紹介してたのがこちら。ヤシの枝を組み合わせて独特な巨大オブジェを作り出す幻想的なバランス技。「sanddone balance」と言うそうです。

演じるのは考案者マディール・リゴロさん(スイス)


ずいぶん前にこの動画みてワタシ驚愕してたんです。
(KAMIWAZA2013で優勝したそうですがそれはワタシ見逃した。)
大阪に来てるんならぜひ生でみたい。
即、週末に行ってきました。
a0125171_198249.jpg


前半は日替わりオールよしもとショー。
新喜劇辻本班のスペシャルコント(これがまた面白かった)
モーレツしごき教室テイストのトランポリンに挑戦コーナー。司会麒麟、ゲストにケンドーコバヤシ、宮川大輔、福本愛奈と水玉れっぷう隊ケンアキ。トランポリン講師は隼ポリン。みんな笑いに貪欲で、これまた舞台ならではの面白さ。

中入りを挟んで後半が舶来エンターテイメントショー。進行は腹話術の川上じゅん。
アクロバット・ダンク
コメディジャグリング
衣装クイックチェンジ
筒乗りローラーバランス
73歳伝説のジャグラー
フラフープと妖艶なダンス
とつづいて
(省略しますがどれも本当に素晴らしかった。公式サイトの紹介

大トリがsand done balance。ダブルキャストで、この日はアメリカ人のお弟子さんが披露。
この空気感は表現できません。生で味わえて良かった。

空気の流れを最小限にするため、すべての扉を締め切り、厳かなBGMと演者の呼吸音だけが流れる中、小さな枝から順に一本ずつ慎重に積んでいく、いやでも緊張感が高まる演技のさなか……、

アチャラコチャラで響くコンカラコ~~ン と言う間抜けな音。
空のPETボトルを転がすあわてものの客多数。 これで集中途切れて失敗したらどないするんやろとか余計なことでも緊張。


今月末までやってます。お時間ある方は当日券でも行くことを強くオススメ。

[PR]
# by mandowj | 2014-05-18 21:45 | いろいろ楽しむ

粋甘食堂2014続き

続きです。


今年の麺類は 盛岡冷麺。
マジ美味(うま)感動冷麺。
a0125171_18263195.jpg


酸味の利いたスープと、ゴボ天が目新しいポイント。
コシのある麺はコンビニ食にしては本格的。
まあまあ美味しいね。ぐらい。

コシのある麺はなかなかほぐれません。お家で食べる場合はひと手間かけて、ザルと冷水でジャッとほぐしたほうがストレスなく食べられます。

昨年のショウガ天は良かったけど、ゴボ天はもひとつかなぁ。平天・チクワのほうがいいかも。ゴボウの風味が浮くんです。

以上、今年の粋甘食堂の感想。
美味しいけどぜひとも食べねば!というほどの魅力は感じません。
ラジオでは絶賛の感想ばかり届きますが、食の好みは十人十色。好きな人もあればそうでない人もあるでしょう。
ショーヘイさんの古希祝いにもう一食ずつは食べるつもり。
さあ今年こそ20万食達成するでしょうか。



ひとつだけ去年とくらべて讃えたいポイントが。
こちらも恒例、日帰り温泉旅行の応募は、弁当・麺のそれぞれについてる「粋」「甘」とかかれた応募券2枚ひと組で送ることになってました。要するに両方食べてねってことです。

今年はどちらも共通のデザインで「粋甘食堂」と小さく書かれた応募券となりました。送りたくてもどちらかが売り切れで、応募出来なかったリスナーさんがたくさんいたのですよこれまで。
ワタシ去年、甘甘食堂で出しましたもの。
[PR]
# by mandowj | 2014-05-16 12:25 | 食べたり飲んだり

粋甘食堂2014

桑原征平の 粋甘食堂。
a0125171_1443628.jpg



ABCラジオ「桑原征平粋も甘いも」が弁当と冷麺を企画し関西圏のサークルKサンクスで期間限定発売。
今年もこの季節がやってきました。(と思ってるのは1008ヘビーリスナーだけだと思います。ええ。)

毎年ショーヘイさんのこだわった具材味付けボリュームで考案した弁当、そして麺類が発売されます。

まずは弁当。
「人生あげあげ鶏から揚げ弁当」520円
a0125171_1443405.jpg

a0125171_14435417.jpg

こだわりポイントはこちら。
a0125171_10572571.jpg


今年はコンビニ弁当ド定番のから揚げ。これまで一度も手を出さなかったから揚げ。なぜならショーヘイさん自身がワシ鶏肉きらいやねん、食べられまへんねん。と長年言ってきてたから。ところが昨年の粋甘食堂目標20万食に届かず、と結果が発表され、来年の話題になるや突然告白。鶏肉あかんけど、から揚げやったら食べれますねん。好きですねん。
なんじゃそらっ!と皆がコケたイワクツキ。


実食。
から揚げは2種。ゆず風味のムネ肉と、醤油風味のモモ肉。
衣にアラレをまぶして食感に変化をつけてます。
だし巻きは粋甘食堂第1作からのこだわり。母の味思い出のだし巻き。あえて切らずに大きなままで。
ワカメご飯と彩り添え物(こだわりは略)。

出来立てのアツアツで食べるともっと美味しいんやろなぁという感想です。ゆず風味も醤油風味も、となりの梅肉つけても美味しいとは思うけども、あげあげとまではならない。
レンジの温め具合にもよるんでしょうけども。2回食べて同じ感想。
だし巻きは薄味やや甘め。好きな方には好まれると思いますが、ワタシ甘い玉子得意やないんです。

昨年のビフカツ重、何年か前のすき焼き御膳はとても旨かった。
ことしは可もなく不可もなくな個人的感想。

冷麺は次の機会に。
[PR]
# by mandowj | 2014-05-15 12:55