靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ゲーム ( 27 ) タグの人気記事

ファミコンエレジー勝手に紹介。
ほとんどの方が興味ないと思いますが、書いてる私は楽しいです。

第8回『エレベーターアクション』
a0125171_14582049.jpg


その名の通り エレベーター で移動する アクションゲーム。
主人公のスパイがビルの屋上にロープで侵入。
敵スパイと銃撃戦をしながら地下1階をめざします。


注目点は
ビルに侵入する際の(当時としては)細かな描写。
ロープをわたる動作の尺取虫ぐあいがスバラシイ。
a0125171_14584887.jpg



気になるのがビル下層階のエレベーターの多さ。
これだけエレベータシャフトを並べたら耐震性能すこぶる悪そうです。
a0125171_14591837.jpg




緊迫の銃撃戦のはずなのに
動きもスローリー、BGMもスローリー。
なんだかユルくて のどか。

ただし残り時間が少なくなると
敵の銃器がマシンガンとなり、動きが機敏に。
なのに自分だけは変わらずスローりーで、恐ろしく難易度あぷ。

で、無事に地下階までたどり着くと車に乗り込み脱出ー
a0125171_1502696.jpg



…したと思ったらまたすぐ最上階へ!


当時のゲームに多かったパターン。

背景だけ変わって内容は一緒。

終りのないゲーム。

いわゆる エ ン ド レ ス サ マ ー です。




次回は『エキサイト・バイク』
[PR]
by mandowj | 2009-06-23 22:22 | ゲーム
ファミコンエレジー勝手に紹介シリーズ。
一部の方には評判いいみたいですw


第7回『カラテカ』
a0125171_14512179.jpg

オトナになれない 山さん のことじゃありませんw


アメリカ生まれのカラテ格闘ゲーム。
カット割りなど随所に映画的演出が盛り込まれ、輸入物感を漂わせてます。
a0125171_1452547.jpg


これまでのビッグネームに比べると、少しマイナーかも知れませんが
スペランカーと並び称される 伝 説 のゲームです。

なにが伝説なのか。

それは 不 条 理 な 死 に 方 。


ゲーム開始。
構える。
左へ一歩。
崖 か ら 落 ち る 。

これが通称“清水の舞台”
まずこれを見てから、リセットして始めるのが
カラテカの お 約 束 です。


そして全国のカラテカどもを
呆れ、惑わせ、憤怒させた
 ギ ロ チ ン 鉄 柵
a0125171_1454395.jpg

これはコツでもタイミングでもなんでもなく
所定のルーティンを知ってなければ通過できません。



登場人物の動きは当時としては かなり滑らかなんですけどね。
操作性が悪く あまりに重い。
そのくせ アタリ判定 が異常にシビア。
したがって、飛んでくるタカを蹴り落とすのが至難のわざとなります。
a0125171_1455348.jpg

この動きの重さが
スーパーマリオの Bダッシュ を覚えてしまった小学生には
受け入れられなかったのでした。



次回は 『エレベーターアクション』
[PR]
by mandowj | 2009-06-22 00:08 | ゲーム
はい、お待ちかね!ファミコンエレジーの紹介ですよ。

第6回『影の伝説』
a0125171_14381224.jpg


主役の忍者“影”がさらわれた姫を助けだす縦横自在アクションゲームです。
同じ時代物でも、忍者くんやじゃじゃ丸くんといった2頭身キャラとは一線を画した、
劇画調本格描写の、やたらと渋い和風ゲームでした。


毎回、姫がさらわれるシーンから始まる。
a0125171_14391190.jpg


林、水豪、城壁、敵の城。
様々な戦いの末、姫を助け出し天守閣から脱出
a0125171_1440174.jpg


…して間もなくまたさらわれてしまう。ナニやってんだ影!
a0125171_1440439.jpg



助け出しては連れ去られ、繰り返すこと3回。
忍者を倒し
火を噴く坊主を倒し
霧雪之介も 雪草妖四郎も切り倒し…

ようやくたどり着いたエンディングがこのゲームの見所。
小学生相手とは到底思えない速さで 容赦なく英文がスクロール。

↓↓ 読んでみよう!


英語が堪能なDJ、ターザン山下にも読み取れないこのエンディングメッセージ。
当然ワタシも一度じゃ読めませんw
一発で読めた方います??


P.S.
第5回『スパルタンX』は見逃してしまいました。
そのうち再放送してくれんかな。



次回は『カラテカ』
[PR]
by mandowj | 2009-06-19 00:12 | ゲーム
まだまだ続けますよ。
ファミコンエレジー勝手に紹介第4回

『バンゲリング・ベイ』
a0125171_14292477.jpg


このゲームなんですけどね、
ワタシ小学生当時にもほとんどやったこと無いんです。
友達の家で3分ほど触ったくらい。
その時の感想が、番組での紹介コメントと全く一緒。

な に し た ら い い の か よ く わ か ら な い





ヘリを操作して戦地に赴くんですけど
とにかくね、その操作が難しいんですよ!

十字キーの左右で旋回。
上で前進・加速、下で減速・後退。
うまく操作したらホバリングもできるみたい。

操作が難しいから常時さまようことになる。
その上、おなじような景色が続いて迷子になる。
a0125171_14302427.jpg


どこにいるかわからんのに
弾薬補充のために頻繁に空母へ戻らんとイカン。下手すりゃ空母沈められてるし。
a0125171_14304822.jpg


どうやらゲームの目的は敵軍の工場を破壊することらしい。初めて知ったよw
a0125171_14311484.jpg



そして苦労の末、ついについに撃破。KANGEKIのエンディングは!


………。



操作性の悪さと難解さは クソゲートップクラス。
そしてエンディングの ガッカリ度 も間違いなく最上級。

バンゲ meens “KING OF KUSO-GAME”.




そもそもこの回は、視聴者からのリクエストで

コドモの時、あまりにわけがわからず つまらなかったので
オトナになった今、番組でリベンジして下さい。

というものでしたw

あまりのつまらなさに、
バンゲリング・ベイをもってた子は
『 バ ン ゲ 』 というあだ名を付けられたそうです。

同義語に
『 ボ コ ス カ 』というのもあります。





次回は 『影の伝説』
[PR]
by mandowj | 2009-06-17 23:00 | ゲーム
きょうも書きますよ。
ケーブルテレビ局のローカル番組
「ファミコンエレジー」勝手に紹介第3回。


『スペランカー』
a0125171_1420594.jpg


アイレム製品特有の赤いランプが懐かしいですね。

スペランカーといえばファミコン史上最弱の冒険家。
ヒザの高さほどの段差で命を落とす虚弱体質なのに
洞窟探検に行く ホ ン モ ノ の命知らず。


アンナトコや
a0125171_1683290.jpg


コンナトコで
a0125171_14214035.jpg


たくさんたくさん命をおとしました。
あぁ懐かしい。


そして!
ほとんどの人がたどり着けなかった(であろう)最後のお宝
a0125171_14251964.jpg


そしてそして。KANGEKIのエンディング。
a0125171_14255151.jpg

おめでとう!
ユーはついに全てのお宝を手に入れたゼ!
新たな冒険へ出発だ!


…ってこんなに苦労してもう行かねえよw


ところで
「Spelunker」は「無謀な洞窟探検者」という意味らしいです。
タイトル通りの内容だったんですねw



次回は『バンゲリング・ベイ』
[PR]
by mandowj | 2009-06-16 23:00 | ゲーム
ケーブルテレビ局のローカル番組
「ファミコンエレジー」勝手に紹介シリーズ第2回。


『グラディウス』
a0125171_14145316.jpg

横スクロールシューティングの先駆けにして代名詞。
補強オプション選択システムが画期的でした。
…と番組ディレクター戸平氏が紹介してました。

各ステージに必ずある、やたら敵の攻撃が激しい場所
a0125171_14172087.jpg


コナミ名物・モアイ
a0125171_14173740.jpg


激しい攻撃を凌いで凌いでやっとたどりついたラスボスは…意外とあっけない
a0125171_1418085.jpg



そしてエンディングは…




     KANGEKI! 




まさに 感 激 のメッセージが画面下にちっちゃく1行・・・
え?こんだけ??


おなじみの
上上下下左右左右BAは 話にも出てこなかったな。


次回は『スペランカー』





<追記>
番組公式ブログを見たら

上上下下左右左右BA の話題は

これからはじめてゲームをする人のことを思い
全面カットしたんですと。
1985年ったらもう24年前だからプレイしたことない人もたくさんいる訳だ。
[PR]
by mandowj | 2009-06-15 22:00 | ゲーム

ファミコンエレジー

たまったま見たテレビ番組。


ファミコン哀歌(エレジー)



昔なつかしのファミコンゲームをええ歳したおっさんがクリアしていく番組でした。


第1回 ゼビウス

第2回 グラディウス

第3回 スペランカー


そして
第4回 バンゲリング・ベイ


スペランカーやバンゲリング・ベイの
クリアシーン、エンディングなんか初めて見たよw



あまりの懐かしさに
楽天vs阪神 そっちのけで見いってしまった。




え?

そんな番組しらんですと?


9チャンネルですよ!

ケーブルテレビ神戸三木の独自製作みたいですよ!!

意外とオモロイ番組やってるじゃないの。ジェイコム。


明日もやってるらしい。
録画しとこう。
[PR]
by mandowj | 2009-06-02 20:36 | ゲーム