靭帯再建3年目の雪山ログ   .ノーモアクラッシュ     .  ノーモア靭帯断裂       .滑らないときはスイーツ日記  .その他落語とか山登りとか


by mandowj
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:リハビリ ( 30 ) タグの人気記事

a0125171_13202274.jpg



3月3連休の2日目、
ヒザ損傷でパトロールさんのお世話になりました






その後、アイシングとシップ養生で歩けるようにはなったのですが
古傷の左ひざですので、ちゃんと診てもらうべく
後日、手術していただいた先生を訪ねF病院へ。

レントゲン撮影と触診、痛みの部位、事故当日の状況などから判断して…

簡単にいうと 「 強い打撲 」です。



先生曰く:
骨と靭帯は大丈夫ですねぇ。
しっかりしてます。再断裂もないです。ひざに水も溜まってないし。
押して痛みの出てるのは脛骨の上のほうです。
固いところに着地して、強い衝撃がヒザにかかったようですから
大腿骨と脛骨の部分が衝突するような状態になったんでしょうねぇ。
もちろん軟骨や半月板はあるんですけど。
簡単にいうと 「 強い打撲 」です。
MRI 撮って調べたら、もしかするとコツザショー(骨挫傷)になってる可能性もあります。
骨挫傷は骨の内出血です。MRIで内部がわかるようになるまでは こういうのは全部 打撲 と診断されてたんですよ。えぇ。
どないします?今しらべるか、2週間ほど様子見て、痛みが続くようならそれから、でもいいですし。
いずれにしても養生ですねぇ。

ワタシ:
コツザショーだとどんな治療になるんですか。

先生:
ひざにヒアルロン注射するとかありますけども、基本は養生してシップですね。
まぁ内出血ですから日にち薬です。

ワタシ:
そしたら様子みることにします。

Dr.:
そうですか。わかりました。シップと痛み止め出しときますので、2週間後また来てください。

ワタシ:
ところで、2週間後にハーフマラソンエントリーしてるんですけど、どないでしょ。出場していいでしょうか。

ドクター:
まぁどこまでもアクティブな……おススメはしませんねぇ。

ワタシ:
やっぱりそうですね。ありがとうございましたー。



というわけで、GWには全快して滑れることと思います。

わたし、マラソンとはなんか相性悪いんでしょか。
スキーシーズンが終ったら、ぼちぼちラン再開します。
[PR]
by mandowj | 2014-03-27 12:55 | リハビリライフ
2/2日曜、ひざに感じた痛み。
たしかに聞こえた プツン の音。

前十字靭帯断裂からほぼ3年。
今度は内側のスジをいわしてしまいました。

立ち上がるときにズキーン。歩くときにビキーン。痛みが響きます。
階段なんてもってのほか。
あぁこれはいつかと同じあの痛み。

月曜から毎日プールでアクアウォーク。
アイシング、ストレッチ、マッサージ。
誰に聞かずとも、リハビリの知識と経験は豊富だぜ。自慢じゃないが(…自慢にならんが)。

歩くだけなら(一見)出来るようになった金曜、
ジムの皆さんに御紹介いただき、整体院へ行きました。
症状と経緯を説明したところ、自己診断の通りで処置も全て適切。
3段階ある靭帯損傷のもっとも軽い「1度」にとどまってました。

実は週末日曜にマラソン大会ハーフの部にエントリーしてたのです。
これはさすがに棄権しました。
ご自身もランナーである整体先生からは
あと1週間あればマラソン間に合ってたでしょうとのお言葉。
そのうち痛みがなくなったら再挑戦します。
[PR]
by mandowj | 2014-02-07 22:00 | リハビリライフ

1年の重み

昨年分(H23)の医療費控除申請をします。

ケガする前は、病院に縁のない元気モンでしたが
靭帯ブッチ以降、2月から年末までの領収書がこれだけ。
a0125171_19154796.jpg


リハビリ生活の長さを感じます。
改めてお世話になったドクター、リハビリPTはじめ病院の皆さんに感謝します。
おかげ様で楽しく雪山遊びできるようになりました。


しかし確定申告って面倒。
[PR]
by mandowj | 2012-02-22 19:13 | リハビリライフ
意外に続いてもう7回目。
今回は新春登山の流れで、淡路の皆さんとご一緒することになりました。
メンバーは 姉と子供、20代の若者が4人。
さらには ぐぐっと年配、還暦ぐらいの方がおふたり。

行先は高取山(標高328.8m)。
なんやよくわからんけど御一行の内おひとりが神戸の人で、高取山をおすすめしたらしい。ふーん。

というわけで、育英高校ちかくの高取神社参詣路から。
a0125171_1850288.jpg


ご存知の方もあるでしょうか。
この参詣路、ずーっとアスファルト舗装と石段です。
整備されて歩きやすいといえばそうなんですが・・・
高低差も斜度もそれほどない。山登りには物足りない。
30分もあれば高取神社、そして山頂に到着。
a0125171_1846353.jpg

a0125171_18491923.jpg

a0125171_18481442.jpg


まぁ近所のワタシはいいんですが
張り切って淡路からやってきた若者たちは見るからに物足りなそう。
『えぇー、海越えて2時間かけて来てコレだけー?(泣)』
と、心の声が聞こえてくるようでした。
子供に至っては、参詣路の階段を登りながら
『なぁなぁ、これって山登り始まってるのん?』 と言ってたそうです。


高取山をおすすめしたのは年配のおっちゃんなんですね。
そのおっちゃんはと言うと、山頂からデジイチで風景撮影してご満悦。
山登りの満足度は体力・経験・趣味嗜好で全く違うものです。とてもよくわかりました。


さぁどうするよ。姉と少し相談。
ここから案内役交代。2週前に行ったばかりの須磨アルプスにお連れしました。
隣の山ですのでね。

やっぱり楽しい馬ノ背。
a0125171_1910080.jpg

5歳児もがんばる。
a0125171_19101380.jpg

見えますか真ん中で手を上げた人。紹介します。姉です。
a0125171_19102334.jpg


20代の若人達はトレッキング・ラン志望らしく、じゃんじゃん走ってました。
若さってすばらしい。おれはコケたくないから走らない。

東山から須磨アルプスを通って横尾山。もう一度戻って東山。そこから板宿方面へ下山。
淡路の一行はとても満足して帰っていきました。
お役に立てて良かった。ワタシも楽しかったです。
(おっちゃんは須磨アルプス前に棄権。ごめんなさいね。)


淡路ご一行が次回六甲山に来るときにも案内役?として 召集されるようです。
そういうことなら予習しとかないとー。

本日のルート




a0125171_14321730.jpg
【追記】

こーちんのいうボーリング場はこれのことかな。
トーホーの隣で営業中でしたよー。

[PR]
by mandowj | 2012-01-09 15:00 | いろいろ楽しむ

淡路最高峰 諭鶴羽山

大晦日から淡路島の姉宅に来ております。

なんや偶然にも、姉ファミリーも最近山登りにのめり込んでいるそうで
1月2日、家族+友達で新春登山をするそう。
行き先は淡路島最高峰、609mの諭鶴羽山(ゆづるはさん)。

それは面白そうや て訳で、ワタシも参加。
先に言ってくれてたら山靴持ってきたのに。




海岸ギワの登山口からスタート。淡路島は神戸以上に海と山が近いです。向いは沼島。
a0125171_2251955.jpg

案内看板はナメック語で書いてます ポッポルンガ・プピリット・パロ
a0125171_18573279.jpg


急勾配をもろともせず駆け上がる子供達。元気やのぉ。危ないど。
a0125171_22514819.jpg


登山口から70分。山頂少し手前の諭鶴羽神社に初詣。
a0125171_22522081.jpg


境内では、山を登ってきた参詣者のために、宮司さんが火を起こしてくれています。
淡路では正月に山でモチを食べる風習があるのだとか。[神社のサイト]
持参のモチを焼いて食べて休憩。
a0125171_22534360.jpg



さらにもう一息登ると山頂。
鳴門海峡、播磨灘、紀淡海峡、紀伊水道とぐるりが海。
素晴らしい眺望です。このカメラだとイマイチです。肉眼推奨。
a0125171_2256665.jpg
a0125171_22572784.jpg


下りは急傾斜に落ち葉満載で滑る滑る。
子供らはコケても平気でキャッキャッと笑いながら降りていきましたが
決してコケられないワタシは杖を両手にセーフティードライブ。ドライブ?




新年早々なかなかハードな山歩き。楽しかったです。

姉と山トモ御一行は1月中に高取山へ登るそうです。
高取山といえば先月ワタシが行った須磨アルプスのお隣。

なんとも奇遇なねぇ。
せっかくなんで月例六甲山1月は、それに合流してイコカと思ってます。
[PR]
by mandowj | 2012-01-02 14:30 | いろいろ楽しむ
六甲山とは言いながら、今月は六甲山系の西端です。 
 コース参照は『山と高原地図 六甲・摩耶』 PP48-49。




スタートは海。塩屋浜。
通の方々を見習って、海抜ゼロメートルにこだわり、海水を踏んでから登ります。
a0125171_2123133.jpg


山道入ってすぐ、おそらく今年最後の紅葉。よく年末まで残ってたもんだ。
a0125171_21251820.jpg


約40分で須磨浦山上遊園。小学校の遠足以来だな。ここは旗振山のてっぺん辺り。
a0125171_21285797.jpg


そこから寄り道10分、 鉢 伏 山
ハチ・ハチ北の鉢伏山と同姓同名字も一緒。
秋のハチキタ登山は雨天中止でしたが、ふた月遅れで”鉢伏山登頂”
a0125171_21304940.jpg

養父の鉢伏山頂から見えるのは氷ノ山。
須磨の鉢伏山頂からは明石海峡大橋が見えるのだ。
a0125171_21323266.jpg


a0125171_2365077.jpg
どんどん進んで鉄拐山。
頑張って登ったわりに眺望ゼロ。
ちょっとガッカリ。



ここから急階段を下って下って住宅街。抜けてまた登る登る急階段。
コンクリートの階段も立派な登山路。しんどい。
a0125171_2147533.jpg


振り返るとこんな感じ。結構きとるやんかいさ。
a0125171_22122432.jpg


次は栂尾山。こっちは展望台もあって見晴らし良。
塩屋浜から約2時間。
a0125171_22254075.jpg


横尾山を経由して、、本日のメインディッシュ。
須磨アルプス岩稜 馬ノ背
a0125171_22374842.jpg

ガイドブックを読んで以来、一度体験したかったのです。
見た目通りの 『 大人のアスレチック 』
ほんまに足幅くらいしかないところも。踏み外したらエライことになりそうです。
高所恐怖症のヒトにはお勧めしません。でも楽しいですよ。
a0125171_22492775.jpg


馬ノ背を渡ると東山山頂。
高取山目指し、日暮れまでじっくり歩きたいところですが
今日のところは 妙法寺駅から電車で帰宅。 歯医者に行かなあかんねん。




今日のルートは、六甲全山縦走路の一番西端にあたります。
a0125171_092162.jpg

六甲の山登りログを検索してると、多くの方が縦走に行き着くようです。
私もいずれは六甲縦走、挑戦したくなってきました。
いや、まだまだ先のことですよ。


マラソン宣言の休眠雪人さん。一緒にやるかい?
[PR]
by mandowj | 2011-12-27 16:30 | いろいろ楽しむ

ぬだい

日記にするほどでもない話をいくつかまとめて。



先日コメント欄で盛り上がってた モリクマー登山。
予定日は10/22でしたが、雨天中止となりました。残念でしたね、有志のみなさん。
まぁ、雪のない雪山登るより、新雪たっぷりの雪山滑るほうが間違いなく楽しいです。

さてどうしよう。クマ避けグッズ。
a0125171_925017.jpg




で、登山中止で時間ができたので
半年ぶりに散髪しました。ワタシ、年2回しか髪切らんのです。面倒で。
前回は4月入院前に思い切り短くしたんですが、
今回初めて行ったお店で『オマカセ』でやってもらったら
これまた思い切り短くなりました。
結構エエ感じです。満足。この店にはまた行こう。




インボディ測定から一ヶ月。再測定しました。
前回体脂肪を落としすぎたので、
それから意識的に 油っこいのやら甘いもんやら食べて 高カロリー生活してみましたが…
思ったほど変わりませんでした。
脂肪も体重も増えたんですが、筋量も負けずに増えたので
なおも体脂肪率10.8%です。健康自慢。




リハビリの話しもちょっと。
術後リハビリからも約6ヶ月。3週に1度のペースで通ってます。

リハビリテーション総合計画書 というのをもらいました。
退院後リハビリ開始のときに頂いたものの、更新第2版です。
『下肢・体幹筋力に関しては申し分ないほど向上』 とか嬉しい記載が並んでます。
ただ…
『競技復帰に向けて』 とかも書いてるんよねw
なんか最初の説明を間違えたかな。おれ選手では無いんやが。
雪山好きのヘタっぴモグラーですよ。
[PR]
by mandowj | 2011-10-25 23:39 | 深い意味は無いのヨ

整形外科再診

3ヶ月ぶりの整形外科でした。術後5ヶ月検診。

・筋力の回復は順調!
・片足ジャンプを始めてOK!
・回旋動作も徐々にリハビリ診療からやってみよう!

おおよそ予想通りの診察結果でした。順調順調。


で。
一応聞いてみた。

ま『プラスノースキーとウォータージャンプっていうのがあるんですが……』

医『うーん、今年は我慢したほうがいいね。』


やはり。

筋力は回復してるのでやればそれなりに出来るはず。
執刀医の見解は
ここまで順調に来ているので、あとはいかに綺麗に治すか、なんだそうです。
再建した前十字靭帯を
じっくりしっかり堅固に仕上げるか
強い力がかかって緩んでしまうか、て感じ。
新車の慣らし運転みたいなもんですね。

冬を楽しむために、ここが我慢のしどころ。

まぁ健康体でもコケて大ケガしましたからね。
何もリハビリ中に無理しなくても。

そんなわけで
今季も大屋行かなそうです。
あ、ハチ北登山の帰りに寄るかもww
[PR]
by mandowj | 2011-09-16 19:13 | リハビリライフ

摩耶山トレッキング

せっかくだから続けてみよう!

月例六甲山トレッキング!   →7月 →8月


今回は摩耶山から布引へ。
王子公園→五鬼城展望公園→掬星台→桜谷→徳川道→トゥエンティクロス→布引→新神戸
a0125171_112155.jpg



10:20
スタートは阪急王子公園駅。
ここから摩耶ケーブルまでがダラダラっとした上り坂。写真で伝わるやろかダラダラ具合が。
a0125171_14205936.jpg

坂を登りきったところにあるK高校は、かつて私が所属してた合唱団の練習場です。
9年ぶりか?毎週通った個人的にとても懐かしい道です。

10:35
摩耶ケーブル駅を横目に上野道。延々と石段。
a0125171_14355713.jpg


10:50
石段にあき始めたころ、五鬼城展望公園到着。
夜景を楽しむナイトハイキングの人気スポットやそうです。→参考画像
a0125171_14373528.jpg


ここから延々と延々と延々と石段。
古いお寺さんの参詣路だったそうです。登っても登っても石段。
a0125171_14375387.jpg

部活らしき男子高校生、20人くらいの集団が階段を駆け下りてきました。
こんっちわ!こんっちわ!こんっちわ!こんっちわ!こんっちわ!……
恐縮するぐらい大声で挨拶してくれました。w なんとも清々しい。
Tシャツに『陸上ばか』と書いてたので、どこかの陸上部と思われます。若いってスバラシイ。

石段に完全にあきた頃、
不意に真っ赤なスポーツカーが目に入りました。山頂道路に到着したらしい。
「登山道からいきなり現実に引き戻される」ってこういうコトか。納得w


12:00
摩耶山の頂上、掬星台に到着。
六甲山系随一の夜景スポット。昼間でもキレイ。
a0125171_14433516.jpg

登頂記念にサイドプランクしてみる。
a0125171_14434742.jpg


12:40
食事休憩のあと 桜谷→徳川道へ。
整備の行き届いた六甲登山道にしてはめずらしく、桜谷は天然ぽい雰囲気。
けもの道を進んでるようで、標識がでてくるまで道迷ってないか不安になります。

対して徳川道。
江戸末期に作られた参勤交代用バイパスルートなんだそうです。それで徳川道。
殿様仕様だけあって、とても歩きやすい道でした。

この辺りで出会った恐竜ちゃん
a0125171_1446826.jpg



13:40
トゥエンティクロス。今日のメインエベント!
どこ歩くかヤマロクとか調べてて、一番楽しそうだったルート。
昔は「二十渉」といって川と山道が二十回交差したそうです。
それを異人さんが英訳してトゥエンティクロス。
現在は治水工事で川の流れも変わり、20回もクロスしません。4~5回です。
それでも楽しい沢渡り。
a0125171_14465398.jpg

a0125171_14471132.jpg

a0125171_14472553.jpg

a0125171_14475363.jpg


14:45布引貯水池。
a0125171_1449153.jpg

この写真だけみて 神戸市中央区 とわかる人、そうは居ないと思います。
とてもいい景色。日本ダム湖100選に選ばれてるそうです。ソンナモノガアッタノカ

15:10布引の滝
長いこと明石神戸で暮らしてますが、初めて直に見ました。
近いところへはなかなか行かないもんです。こちらは日本の滝100選。
 雄滝と夫婦滝
a0125171_14512739.jpg

 雌滝
a0125171_14514320.jpg



15:25新神戸到着。
ここでゴールの予定でしたが、まだまだ行けそうだったので延長。
生田川沿いに下って、、

15:45阪急春日野道駅 ゴール。


適度な運動と森林浴で、リフレッシュ。トレッキングは楽しい。
徳川道、トゥエンティクロスあたりは紅葉の時期にもっぺん行きたいところ。



【追記】
トゥエンティクロスは大雨あとには冠水して危険です。
登山計画時に天候チェックを。
[PR]
by mandowj | 2011-09-10 16:10 | いろいろ楽しむ

六甲山トレッキング

海のつぎは山。

はやりの六甲山トレッキングしてきました。
「登山は有酸素運動の王様だー!」だそうですからね。
足腰強化。心肺機能強化。さらには脂肪燃焼(おれは関係ないけど)。


a0125171_1317395.gif
初級者は
無理せずいける
メジャーなコースを。

芦屋ロックガーデン
 ↓
一軒茶屋
 ↓
有馬温泉へ

レッツ・トレッキング!





滝の茶屋。
なぜか朝からビールで宴会の御一行を横目に
a0125171_1332133.jpg

こんなとこや
a0125171_1334031.jpg

こんなとこをグワァーと上がって
a0125171_13483866.jpg


六甲山最高峰に到達。
a0125171_1342994.jpg



あとは有馬へ駆け抜けるように、いやホントに駆け抜けて。
(下りは写真撮ってません。)

8:30阪急芦屋川駅
11:45六甲山最高峰
14:09神鉄有馬温泉駅 から三宮へ。

途中雨にも合いましたが、それもまた楽しかったです。
8月真夏というのに 暑さとは無縁の涼しい登山。
そのあとのZUMBAのほうが遥かに暑かった。


チャリ旅自粛の身なので
かわりに月イチくらいで登ってみよかいな、と思案ちう。
[PR]
by mandowj | 2011-08-21 16:00 | いろいろ楽しむ